BIOGRAPHY

> BIOGRAPHY

BIOGRAPHY

Sachi Gina K.沙智 ジーナ・ケー

ピアニスト

Sachi Gina K.

沙智 ジーナ・ケー

ABOUT

音大在学中にNYC, カーネギーホールでニューヨーク・デビューを果たし、NYCと日本で活動するピアニスト

PROFILE

東京都出身。2歳よりピアノ教師の母の下、ピアノを始める。10歳でピアノコンチェルトソリストデビュー。
12歳でNHK教育テレビ番組ショパンを弾くのモデル奏者に抜擢され出演した。講師は世界的ピアニスト、シプリアン・カツァリス氏によるものだった。番組は大好評。出演者最年少として話題を得た。

17歳でニューヨークに移り、音大で Dr.サラ・デイヴィス・ビュークナー氏に指示。クラシックピアノを学びながら、本場の旬なジャズプレイヤー達に出会い衝撃を受ける。何故かクラシックの仲間より波長が合い、その仲間と共に頻繁にジャズライブを聴きに行きながら自身でジャズピアノ奏法を学び、ジャズボーカルのレッスンも受ける。幼少期から得意だった作曲、編曲活動もこの頃から本格的に行った。

彼女にとってクラシック音楽以外の音楽にも出逢い没頭した時期があったからこそ、
後にクラシックを更に深く愛するきっかけともなった。

その後は日本に拠点を移しクラシックピアニストとして演奏活動を続ける一方、作曲家、アレンジャー、シンガーとしても活躍中。

アメリカ、ミシガン州、インターローケン芸術高校卒業。
アメリカ、ニューヨーク州、マンハッタン音楽院ピアノ科卒業。

今迄に

  • サラ・デイヴィス・ビュークナー氏
  • シプリアン・カツァリス氏
  • アルカディ・アローノフ氏
  • ジェラルド・ロビンズ氏
  • 松岡三重氏
  • マーク・ソスキン氏(Jazz)
  • ナンシー・マラーノ氏(Jazz)

に 師事。

“Keep singing and playing beautifully. Count your blessings. So many people go to their graves without ever singing a tune, and we spend all our days in a Heaven of Music. Never forget that.” By Sara Davis Buechner